ふれあい館スタッフブログ

一覧に戻る

投稿:2018年1月30日

ふれあい館内で芸術とふれあおう!

皆さん「ふれあい館」と聞くと、大多数の人が「プール」や「お風呂」をイメージするかと思います。しかし、意外にも「芸術」とふれあうことができる場所があるのをご存知ですか?

それは、ふれあい棟の1階と2階の通路、リフレッシュルームに展示されている絵画です。(館内合計:11点)中でも下野市内在住の画家、富山智恵子氏(略歴参照)の作品が多く展示されています。今回はその中の数点をご紹介いたします。

油絵

絵画の鑑賞というと難しく考えがちですが、その絵を見て「綺麗だな~」とか「この場所に行ってみたいなぁ」とか、まずは自分の感じたことを素直に受け止めるだけでも良いのではないのでしょうか。周りの評価よりも、自分がどう感じるかが大切ですね。

仕事や家事で時間に追われ、余裕のない日々を過ごしている方々へ。ご来館のついでに館内の絵画をゆっくりと眺めてください。そして、ゆっくり時間を過ごすことで、気持ちのリフレッシュをしましょう。

 

=略 歴=

富山智恵子
1945 東京生れ
2008 パリ・ボザール留学
2009 アート未来 会員
現在 下野市美術家協会 会員

受賞暦
2006 「モントリオール国際芸術祭展」伝統芸術賞受賞
2007 「一水会展」入選
2007 「アート未来展」入選
2012 「モダンアート展」入選




Copyright © 2016 道の駅しもつけ ふれあい館 All Rights Reserved.